鬱 初期

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
鬱初期

皆さまこんばんはハート

北国のseaです。

今日は 私が鬱になってからの生活を書きますね。

私の症状は

ずっとザワザワモヤモヤがヒドイ

頻繁に便意を催し下痢

食欲がない

1人になると泣きたくて仕方がない

不安で仕方がない

と言った感じでした。

モヤモヤに関しては
発症して2週間後くらいに 前回ブログに登場した親子で大切に想っている親子さんと出かける約束をしていたので 出かけられるくらいにまで回復はしていたのですが
子供たちが遊び出し ママさんと2人になるといてもたってもいられなくなり
ちょっとトイレに行くと子供をお願いし
20分くらい辺りを散歩しながら深呼吸を繰り返した事を覚えています。

モヤモヤザワザワが続き
その感情に押しつぶされそうな感覚。
苦しくて普通の顔してるのがとても辛い。
帰り際 ママさんと離れた時には モヤザワしながらも ホッとしました。

そのママさんは とってもとってもいい人なんです。
私が一生懸命やってる事 理想のママ像を サラリとやってる人なんです。
だから余計に 自分も無理してしまって 自分の妄想プラスで しっかりしないと嫌われるーっていう気持ちも助長され
頑張りママになっていました。

今思えば そのままの自分で良かったのに、、、
これが洗脳なのでしょうかね。

良くテレビで見る洗脳されてる人を見ると
「えーー?信じられない!!なんでー??」

なんて想っていましたが 今思えば 私が1番洗脳されていたのかもしれないです。

母と姉に、、、。

便意は 膀胱炎の尿意のように
モヤザワが始まると 便意が始まり軟便が出る。

基本1日中 モヤザワだったので 便意も 頻繁でした。

不思議ですね。

心と体は本当に繋がっている。

食欲がないは そのままですね。
食欲がない。
そして味がしない。
やっぱり食欲は健康のバロメーターです

そして、、
息子の前でも いつもいつも泣いていました。
特に午前中に泣きたくなるんです。
こんな姿をもうすぐ4歳になる息子に見せ続けて大丈夫なものかと心配になりましたが だからと言って 泣かずにいられない。
毎日毎日泣いてました。

発症が3月。

4月からは息子が幼稚園に入園。
朝 バスに送って自宅に戻ると
大声を出して泣きました。
1時間でも2時間でも 大声を出して 子供のように泣きじゃくっていました。
一年以上 泣いていたと思います。
なぜ泣くのか 自分でも良くわからなかった。
ただただ 泣けました。

なぜ泣いていたの?
悲しかったんだね。

よっぽど何かを我慢していたんだね。

あの頃の自分を抱きしめてあげたい気持ちでいっぱいです。

そして、、

不安感。
すごく不安だった。
どんどん不安が増していった。
自分の怖い妄想に1番苦しんだかもしれません。

鬱になると自殺する

鬱になると誰かを憎んで人を殺す

そんなイコールが自分の中で確率されていました。

私がこの包丁で自分の手首を切ったらどうしよう

この包丁で息子を刺しちゃったらどうしよう

この硬い紐で息子の首を締めちゃったら、、

鬱になったらそうなる人が多いんだ
自分もしちゃったら、、、

そんな恐怖にいつも怯えていました。

だからキッチンのかたつけをしてる最中に相方が帰ってくると

「ごめん!先に上がらせて!」

と 寝室に入り ベッドで1人 怯えていました。

怖かった
本当に怖かった。

自分をコントロールできないから こうなったのだから わけわからず 怖いことをしてしまうかもしれない

息子や相方を傷つけてしまうのかもしれない、、

今思い出しても あの恐怖感は本当に怖いものです。

正直 あの感覚を思い出す事がたまにあって ザワッとする事もあります。

でも 大丈夫だった。
誰も傷つけなかった。
1人で不安と闘ってた。

こんな事は人に言えないと思ったけれど 心友にはすぐ打ち明けた。
いつでも味方だってずっと支えてくれていた。
それは今もずっと変わらない。
感謝しかないです。

その不安感はいつしか自分の体調のことへと移行しました。

モヤザワが続くと左の指先がもったりして感覚が鈍くなるんです。
でものちに深呼吸すると良くなると気づきました。

自分が何かしらの病気なのではないかと 次々に妄想が始まりました。

左手がおかしいから脳梗塞?

喉がおかしい ガンかも?

手術した膝が悪くなって歩けなくなるかも?

このホクロ 皮膚ガンかも??

昔から心配されて育ったのもあり 自分も心配症ではありましたが、、、
本当に心配って疲れますね。

この心配性に関しては まだ 抜け切れてない感じがしています。
鍵やキッチンの電源など 確認しまくります。
これくらいはしゃーないと 自分を許しています。笑

そんな症状の私でした。

苦しかったーーー

苦しかったーーー

よくがんばったなーー私。

そんな辛い時に ポストにチラシが入ります。

「きっと あなたは大丈夫」

続きはまた次回に、、、

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする