きっとあなたは大丈夫

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは✨

北国のseaです✨

先ほど 凄く激しい雷⚡が鳴りました。

今年の北海道は 本当に雪が少ないです!

っていっていると ちゃんと帳尻合わせてドカーンと雪が降るんですよね。

雪は綺麗です。

そして 雪が溶けて 土がみえはじめると同時に小さな芽が息吹ます。

それがなんとも嬉しくて 愛おしいものです。

あー厳しい冬が 今年も終わったなーー

と 心がポカポカしてきます✨

だから 四季がある 北海道が好き💖

心が動く

ただそこにいるだけで

景色が変わる。

とはいいつつ ハワイとかでも 暮らしてみたーい 笑

まっ そんなものですよね💖

今日はうちのポストにチラシが入っていたところの 続きから。

毎日のように泣いて過ごしていた日々。

不安に押しつぶされそうな日々。

そんなある日

ポストに一枚のチラシ。

「きっとあなたは大丈夫」

ん??

怪しいチラシ??

そう思いながらも 読み進めると、、、

心理カウンセラーさんがお茶を飲みながら

オープンカウンセリングをしませんか?

色々なことがあるけれど

きっとあなたは大丈夫

そんな内容だったと思います。

私は その優しい文面に 胸が高鳴りました!

自分はどうなっているんだろう

自分はどうしちゃったんだろう

なにがしたいんだろう

すぐさま 心友に電話をしました。

その頃 心友は心友で モヤモヤを抱えていたので

一緒に行こう!!とお誘いすると

二つ返事でOKでした✨

ここに行けば きっとどうにかなる、、

そんな期待でいっぱいでした。

オープンカウンセリングは 多くて10名くらいいたかな?

少ない時は3人と言う日も、、

私は皆勤賞で2週に一回のオープンカウンセリングに参加しました。

オープンカウンセリングの前に アドラー心理学を学ぶ時間もたくさんありました。

先生のお考えの基盤はアドラー心理学。

認める。

自分を認める。

オープンカウンセリングでは自分の想いを話して

先生と対話していくんですね。

自分が話すだけではなく 他の方が話して先生とのやり取りを聞いているだけで

流れ弾に当たったように パッカンパッカンします。

あーー 私もそうだなー

って 気付きに繋がるんです。

そして。

私が話し始めた事はママ友との関係について。

家族との関係について。

話すたびに毎回泣いていました。

多分 周りの人たちが ドン引きするくらい泣いていましたね。

ずっとずっと苦しかった。

幼い頃からなぜか息苦しかった。

ママ友とかそれ以前に ずっと苦しかった自分がいた。

オープンカウンセリングと 個人セッションを通して

気付いて行きました。

苦しかった原因が少しづつ

少しずつ、、、

苦しい気持ちをどうして良いかわからず

先生にいつも訴えました。

自分の気持ちをいつも正直に話し続けました。

そこから一年半くらい 通ったかな。

どんどん紐解けてきた自分の心。

新しい発見がある度にモヤザワトンネルに入ります。

行かなきゃ良かったって思うほど苦しい時間を味わいます。

そこからどうなって行ったかの続きはまた次回書きますね。